■PropertiesDBWeb【熱関連材料データベース表示ソフト】ver.1

 本データベースは未利用熱の有効利用に資する物質のみならず、基本的な有機化合物を含む2400種類以上の化合物について、融点と融解熱を収録しています。従来のデータベースのように検索条件を満たす物質の情報を選択して表示するのみならず、データベースに収録された物質の大量のデータの分布をひとつのグラフに図示することができます。
 表示例として下図のように、炭素と水素を含む物質(大半は有機化合物)について横軸を融点、縦軸をkg当たりの融解熱として右図のように全分布を表示できます。左図は物質中全原子数(モル数で考えても良い)を分母としたときの水素の比率と炭素の比率をプロットしています。例えばメタン CH4 であれば、横軸(H比率の軸)の値は0.8、縦軸(C比率の軸)の値は0.2 となります。上記のメタンは右端の点が対応します。左上から右下の斜線上の物質は炭素と水素のみからなる炭化水素が位置しています。酸素や窒素などを含む化合物は上記の斜線より左下に位置しています。表示する軸を炭素、水素以外の元素に変更することもできます。
 左図と右図は連動しておりカーソルにより左図で選択した部分が橙色にハイライトされその物質に対応する融点と融解熱が右図に橙色でハイライトされます。右図で融点と融解熱の範囲を選択した場合にも同様に左図の元素組成がハイライトされます。この機能により高い蓄熱性能を有する物質を選択することができ、図の下部にそれらの物質名と組成式が表示されます。
 今後、生成エンタルピーなどの表示機能を追加を進める予定です。
当ソフトはWeb上で動作し、ウェブブラウザIE11、FirFox、Chromeについては動作確認済みです。指定のURLにアクセスし、IDとパスワードを入力して使用します。
 また、本ソフトウェアは未利用熱エネルギー革新的活用技術研究組合と産業技術総合研究所との共同研究の成果物となります。

***************************************************************************
 詳細についてはマニュアルに記載しましたのでダウンロードしてご覧ください。
***************************************************************************

 下記は使用画面例です。

<グラフ画面例>


<表画面例>


*「分子量」「相転移温度(K)」「相転移潜熱(kJ/kg)」について検索範囲設定が可能です。

◆PropertiesDBWebを起動する◆